フェイスブック メッセージ

フェイスブックの使い方〜はじめてのfacebook【★フェイスブックしよう!】



 

Facebookでメッセージを送ってみよう

Facebookでは、メールアドレスを知らなくて、メールアドレスを持っていなくてもメッセージを送ることができます。実名登録なので、名前さえ知っていればメッセージが送れてしまうんです。

 

10年前の学友や職場同期などアドレスが変わってしまったかもしれない場合にとても便利ですね。メッセージを送るには、まず、画面左上のメッセージアイコンをクリックします。

 

 

宛先を入れるには、送りたい相手の名前を入力します。例えば、田中花子さん宛の場合は、検索窓に「田中花子」と入れます。宛先候補がいくつか表示されますので、その人をクリックします。

 

 

メッセージを入力します。携帯でFacebookを見られる環境の人は、携帯メールとほぼ同じ感覚で利用できますから難しく考えずいつもの感じでメッセージを書きましょう。入力が終わったら、送信ボタンをクリックして完了です。メッセージのやり取りは、ずっと履歴が残りますので、過去にメッセージを送った時期もわかります。

 

 

メールアドレスよりも便利だと思った例をご紹介します。ある時、自分は退職して離れた職場のアシスタントさん(プライベートのやり取りはなかったのでメールアドレスなどはもちろん知りません)から、異動が決まった元同僚に送る一言を下さいとFacebookを通してメッセージが届きました。退職者複数人にまとめてそのメッセージを送ったので、メッセージを受け取った人がそれぞれレスをした時からちょっとした同窓会の雰囲気になりました。プロフィール画像の写真を見れば、名前と顔が一致していなくてもなんとなく思いだせますし、レスの内容も対象者は全員見ることができます。チャットのような感覚ですね。

 

退職者同士なのでメールアドレスもよくわからない人でも名前で検索をすればいつまでもつながることができると再認識した事例でした。メッセージを使って昔の人との交流を復活させるのも悪くないかもしれません。

 


はじめよう 設定しよう 中級編